2020.1.15 05:00

西野タイ、1次L突破 U-23アジア選手権

西野タイ、1次L突破 U-23アジア選手権

準々決勝進出を決め、笑顔でポーズをとるタイ代表の西野監督=バンコク(共同)

準々決勝進出を決め、笑顔でポーズをとるタイ代表の西野監督=バンコク(共同)【拡大】

 サッカー男子・U-23アジア選手権第7日(14日、タイ・バンコクほか)1次リーグA組最終戦が行われ、元日本代表監督の西野朗監督(64)が率いる開催国タイはイラクに1-1で引き分け、1勝1分け1敗の勝ち点4で同組2位に入り、準々決勝に進出した。上位3カ国に出場権が与えられる東京五輪へ前進した。前半にPKで先制し、後半は相手の反撃を1点に抑えた。

試合日程へ勝敗表へ

  • 準々決勝進出を決め、選手らとポーズをとるタイ代表の西野監督(右端)=バンコク(共同)
  • 予選を突破し喜ぶタイ代表の西野監督=タイのラジャマンガラスタジアム(撮影・中井誠)