2020.1.10 15:34

GK大迫、好守実らず「すごく悔やまれる」/U-23アジア選手権

GK大迫、好守実らず「すごく悔やまれる」/U-23アジア選手権

PKで勝ち越し点を奪われるGKの大迫敬介(左)=タイのタマサートスタジアム (撮影・中井誠)

PKで勝ち越し点を奪われるGKの大迫敬介(左)=タイのタマサートスタジアム (撮影・中井誠)【拡大】

 サッカー男子のU-23(23歳以下)アジア選手権第2日は9日、バンコク近郊などで1次リーグ第1戦の4試合が行われ、B組の日本はサウジアラビアに1-2で敗れた。

 GK大迫は前半に2本の危ないシュートを鋭い反応で防いだが、勝利につながらなかった。後半3分に鋭いドリブルから先制点を蹴り込まれ「後半の立ち上がりは集中しようと話していた。その中での早い時間帯での失点が、すごく悔やまれる」と肩を落とした。

 守備陣は相手の個人技に手を焼いた。「数的優位でも簡単に振り切られるシーンもあった。味方がどこまで寄せるか、もっとはっきりしないと」と指摘した。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ