2019.12.22 01:00

久保建英、好機演出もゴールならず 敵将も評価「難しい試合だった」

久保建英、好機演出もゴールならず 敵将も評価「難しい試合だった」

特集:
久保建英
試合に敗れ、肩を落とすマジョルカ・久保建英(手前)=パルマデマジョルカ(共同)

試合に敗れ、肩を落とすマジョルカ・久保建英(手前)=パルマデマジョルカ(共同)【拡大】

 サッカーのスペイン1部リーグで21日、マジョルカの久保建英はホームのセビリア戦にフル出場したが、チームは0-2で敗れた。久保建は右サイドでボールに絡んで好機もつくったが、ゴールにはつながらなかった。

 徹底マークを受けながらも、マジョルカの久保建は好機を演出した。前半の立ち上がりに右からペナルティーエリア内に切り込んで絶妙なパスを出すが、味方のシュートは大きく外れた。モレノ監督は「前半のチャンスは久保のプレーが起点だった。まだ若いが、すべてのプレーで改善が見られ、満足している」と及第点を与えた。

 0-2で完敗し、18歳の逸材は悔しそうに腕を地面に振り下ろした。敵将のロペテギ監督は「久保のような選手がいる中で、難しい試合だった」と話した。(共同)

試合結果へ

  • 後半、競り合うマジョルカ・久保建英(右)=パルマデマジョルカ(共同)
  • 後半、攻め込むマジョルカ・久保建英=パルマデマジョルカ(共同)