2019.12.19 18:20

リバプール移籍の南野、背番号は18 “マージーサイド・ダービー”でデビューへ

リバプール移籍の南野、背番号は18 “マージーサイド・ダービー”でデビューへ

特集:
南野拓実
リバプールへの移籍が決まり、ユニホームを手に笑顔の南野拓実=バプール(クラブ提供・ゲッティ=共同)

リバプールへの移籍が決まり、ユニホームを手に笑顔の南野拓実=バプール(クラブ提供・ゲッティ=共同)【拡大】

 サッカーのイングランド・プレミアリーグのリバプールは19日、オーストリア1部のザルツブルクから日本代表MF南野拓実(24)を獲得した。公式サイトなどで発表した。冬の移籍市場が開く2020年1月1日から加入することになる。背番号は「18」に決まり、デビュー戦は早ければ1月5日(日本時間6日)に行われるFAカップ3回戦、エバートンとの“マージーサイド・ダービー”になるとみられている。

 公式サイトでは南野のインタビュー動画を公開。南野は「リバプールの選手になることを夢見ていたし、その瞬間がいま訪れているということにすごくワクワクしています」とコメント。「アンフィールドでリバプールのファンたちと会えるのをすごく楽しみにしている。その前でゴールかアシストか、勝利に貢献して一緒に分かちあえることを楽しみにしています」と意気込みを語った。

  • リバプールへの移籍が決まり、背番号18のユニホームを手にする南野拓実=リバプール(クラブ提供・ゲッティ=共同)
  • 南野拓実