2019.12.19 16:35

仙台、木山隆之氏の新監督就任を発表!今季山形でJ1参入POに進出

仙台、木山隆之氏の新監督就任を発表!今季山形でJ1参入POに進出

仙台、木山隆之氏の新監督就任を発表!今季山形でJ1参入POに進出

仙台、木山隆之氏の新監督就任を発表!今季山形でJ1参入POに進出【拡大】

 ベガルタ仙台は19日、木山隆之氏が2020シーズンの新監督に就任することを発表した。

 現役時代にガンバ大阪、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、水戸ホーリーホックでプレーした木山監督は、2003年に筑波大学蹴球部で監督としてのキャリアをスタート。その後、水戸、ジェフユナイテッド千葉、愛媛FCの指揮官を歴任し、2017年からモンテディオ山形で指揮を執っていた。

 今シーズンは6位で明治安田生命J2リーグのレギュラーシーズンを終え、J1参入プレーオフに進出。2回戦で4位・徳島ヴォルティス戦に敗れてJ1昇格を逃したものの、1回戦では3位・大宮アルディージャを撃破する下剋上を果たしていた。

 木山監督は、クラブ公式サイトを通じて「クラブが25年間で積み重ねたものを発展させ、躍動感あふれるチームづくり、見ている方々の心を熱くさせたいと思っています。ベガルタゴールドに染まるユアテックスタジアム仙台で、ともに勝利を目指して戦えることを心から楽しみにしています。クラブに対しまして、力強い後押し、何とぞよろしくお願いいたします」と意気込んでいる。

 仙台は今シーズン、J1リーグを11位でフィニッシュ。今後、木山監督とともに飛躍を遂げることはできるのだろうか。(Goal.com)