2019.12.15 05:03(1/2ページ)

なでしこ・岩渕、代表初のハット!主将止まらん2戦5発/E-1選手権

なでしこ・岩渕、代表初のハット!主将止まらん2戦5発/E-1選手権

前半、自身2点目を決めて喜ぶ岩渕。後半にも加点し、ハットトリックを達成した (撮影・蔵賢斗)

前半、自身2点目を決めて喜ぶ岩渕。後半にも加点し、ハットトリックを達成した (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 東アジアE-1選手権(14日、中国0-3日本、釜山)女子の日本代表「なでしこジャパン」は中国に3-0で完勝し、2連勝で同6。FW岩渕真奈(26)=INAC神戸=が3得点した。

 主将のFW岩渕が圧巻の3発。前半9分にパス交換から左足で先制すると、同44分にはループシュートを鮮やかにネットに沈めた。

 「1点目を取ってチームを乗せていくのは大事なこと」

 今大会で初の主将を務める26歳は後半11分にGKが弾いたボールを押し込み、代表初のハットトリックを達成。お役御免で直後に交代した。

 11日の台湾戦から先発8人が入れ替わる中、初戦で2ゴールの岩渕は2試合連続で先発した。FIFAランキング10位の日本、15位の中国。どちらも6月のW杯フランス大会で16強入りし、接戦を予想していた高倉監督は「取るべき人が取ってくれた」と、W杯3大会連続出場のエースに信頼を寄せた。

【続きを読む】

  • 前半、先制のゴールを決める岩渕真奈(中央)=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、自身2点目となるゴールを決める岩渕真奈=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、自身3点目となるゴールを決め、ハットトリックを達成する岩渕真奈(中央)=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 指で「3」を作った長谷川(左)と笑顔で記念撮影した岩渕
  • 前半、自身2点目となるゴールを決める岩渕=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、自身3点目となるゴールを決め、ハットトリックを達成する岩渕=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 日本-中国前半、先制ゴールを決め、タッチを交わす岩渕(中央)ら=釜山(共同)
  • 中国に完勝し、笑顔でサポーターにあいさつする岩渕(左)と長谷川=釜山(共同)
  • 日本-中国前半、ボールを追う長谷川=釜山(共同)
  • 日本-中国前半、パスを出す池尻=釜山(共同)
  • 中国に勝利し、喜ぶ日本イレブン=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 中国戦に臨む(前列左から)長谷川、籾木、宮川、三浦、岩渕、(後列左から)GK山下、池尻、松原、清水、杉田、南=釜山(共同)