2019.12.14 23:03

小川「もっと点を取れればよかった」 代表デビュー戦でハットトリック/E-1選手権

小川「もっと点を取れればよかった」 代表デビュー戦でハットトリック/E-1選手権

スタンドの声援に応える小川航基=釜山(撮影・蔵賢斗)

スタンドの声援に応える小川航基=釜山(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 東アジアE-1選手権(14日、日本5-0香港、釜山)小川が好機を確実に生かし、2010年の平山以来で日本代表史上3人目となるデビュー戦でのハットトリックをマークした。東京五輪でエースストライカーの座を狙う22歳のFWは「(五輪代表を)確約されている選手はいない。継続することが大事」と言葉に力を込めた。

 ワントップに入り、前半26分の1点目はペナルティーエリア外から振り向きざまに打った豪快な右足ミドルシュート。さらに前半終了間際にはゴール前で押し込み、後半13分は左クロスを頭で合わせた。「FWは1点取れば乗ってくる。もっと点を取れればよかった」と貪欲だった。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 記念写真におさまる。右は遠藤=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 記念写真におさまる小川=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、チーム5点目となるゴールを決め、ハットトリックを達成する小川=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、チーム5点目となるゴールを決め、ハットトリックを達成する小川(中央)=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 日本-香港前半終了間際、自身2ゴール目となる4点目を決める小川(右端)=釜山(共同)
  • 前半、チーム4点目となるゴールを決める小川=釜山(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、3点目を決め、田川(右)とタッチを交わす小川=釜山(共同)
  • 前半、3点目を決める小川(右)=釜山(共同)