2019.12.10 12:24

南野、CLリバプール戦で先発へ 指揮官が意気込み「いつも通りやるだけ」

南野、CLリバプール戦で先発へ 指揮官が意気込み「いつも通りやるだけ」

特集:
南野拓実
南野、CLリバプール戦で先発へ 指揮官が意気込み「いつも通りやるだけ」

南野、CLリバプール戦で先発へ 指揮官が意気込み「いつも通りやるだけ」【拡大】

 ザルツブルクMF南野拓実は、チャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦で先発出場が濃厚のようだ。

 今シーズン、クラブ史上初めてCLに参加するザルツブルク。リバプールやナポリといった強豪と同じグループEに入ったものの、第5節終了時点で勝ち点7を獲得するなど大健闘。最終節では、3ポイント差で追う首位リバプールとホームで激突する。現欧州王者との一戦の結果次第では、逆転でラウンド16出場が決定する。

 そんな大一番へ、南野は先発出場することが濃厚のようだ。『UEFA』が発表する予想スタメンには、アーリング・ハーランドやファン・ヒチャンらと共に名を連ねている。

 またクラブ公式サイトも、ハーランドらと共にスタートから出場する準備ができていると伝えており、運命の一戦で大きな役割を果たすことになりそうだ。

 ジェッシ・マーシュ監督は、本拠地レッドブル・アレーナでの一戦でも普段通りのスタイルで挑むことが重要だと語っている。

 「リラックスした状態で試合に臨むチャンスだと考えている。我々のスタジアムでは、ヘンク戦(6-2)やナポリ戦(2-3)で非常に多くのエネルギーを持っていた。この試合でも、相手に不快感を与えられればいいだろう」

 「リバプールは素晴らしい選手がそろっているが、我々はいつも通りのプレーをするだけだ。彼らは素晴らしいプレッシングゲームをしかけてくるので、ボールを持った時はうまくやらなければならない。だが、それが我々の普段の戦い方だ。自由に、迷わず、アグレッシブに、そしてプレスをかけることが重要だ」

 敵地アンフィールドでは、南野の1ゴール1アシストなどで一時同点に追いつくも、3-4で敗れていたザルツブルク。突破のかかるホームでの一戦で、南野は再び輝きを放つことができるのだろうか。(Goal.com)