2019.12.10 22:58

J2栃木、田坂監督が来季も続投 今季は終盤戦驚異の追い上げで残留達成「精一杯戦う」

J2栃木、田坂監督が来季も続投 今季は終盤戦驚異の追い上げで残留達成「精一杯戦う」

J2栃木、田坂監督が来季も続投 今季は終盤戦驚異の追い上げで残留達成「精一杯戦う」

J2栃木、田坂監督が来季も続投 今季は終盤戦驚異の追い上げで残留達成「精一杯戦う」【拡大】

 栃木SCは10日、田坂和昭監督が2020シーズンも続投することを発表した。

 田坂監督は2002年の現役引退後、03年より指導者としてのキャリアをスタート。セレッソ大阪コーチ、大分トリニータ監督、清水エスパルス監督、松本山雅FCコーチ、福島ユナイテッドFCの監督を経て今シーズンより栃木の指揮官に就任した。

 一時は8試合未勝利の4連敗とトンネルから抜け出せず。8月以降はJ3降格圏を彷徨っていたものの、終盤に驚異の追い上げを見せて4試合無敗を達成。最終節で逆転残留を果たすと、試合後のフラッシュインタビューでは「誇れる順位ではないですけど、なんとか残留できた」と、感極まり涙を浮かべるシーンも見られた。

 続投が決まった田坂監督は「今シーズン、栃木SCに関わる多くの皆様に多大なるご支援、ご声援を頂きましてありがとうございました。改めて感謝いたします。 この度、2020シーズンも監督を務めさせて頂くことになりました。チームのために、そしてパートナー企業の皆様やサポーターの皆様のために、精一杯戦っていきます。来シーズンも変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願いいたします」とコメントしている。(Goal.com)