2019.12.10 21:53

来季のACL組み合わせが決定!J1王者の横浜FMは韓国王者と同組、天皇杯覇者は広州恒大らと激突

来季のACL組み合わせが決定!J1王者の横浜FMは韓国王者と同組、天皇杯覇者は広州恒大らと激突

来季のACL組み合わせが決定!J1王者の横浜FMは韓国王者と同組、天皇杯覇者は広州恒大らと激突

来季のACL組み合わせが決定!J1王者の横浜FMは韓国王者と同組、天皇杯覇者は広州恒大らと激突【拡大】

 AFC(アジアサッカー連盟)は10日、マレーシアのクアラルンプールで2020シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会を開催。今季のJ1を制した横浜F・マリノスは、今季Kリーグを制覇した全北現代(韓国)と同組に入った。

 来季のACLはJリーグからJ1優勝の横浜FMが日本第1代表として本戦から出場。また、2020年元日に決まる第99回天皇杯覇者も日本第2代表として横浜FMと同じく本戦から登場する。一方でJリーグ2位と3位は日本第3、4代表としてプレーオフから出場する。

 今年の天皇杯はJ1で3位に入った鹿島アントラーズ、V・ファーレン長崎、ヴィッセル神戸、清水エスパルスの4チームが準決勝に残っている。鹿島はJ1を3位で終えたため、プレーオフからの出場が確定しているが、天皇杯を制すると本戦から出場することができる。この場合は広州恒大(中国)らが同居するグループGに入る。鹿島が天皇杯を優勝すると、J1・4位の川崎フロンターレが日本第4代表として繰り上げでプレーオフに出場することになる。

 なお、横浜FMは、Kリーグ3連覇を達成した全北現代、シドニーFC(オーストラリア)と同組に入っている。また、日本第3代表と第4代表はプレーオフを勝利すると、グループEとFに入ることも決定した。

 グループステージの組み合わせは以下の通り。(Goal.com)

 ■グループA

 アル・ワフダ(UAE)

 アル・ショルタ(イラク)

 プレーオフ勝者(西地区)

 プレーオフ勝者(西地区)

 ■グループB

 アル・ヒラル(サウジアラビア)

 アル・アハリ(UAE)

 パフタコール(ウズベキスタン)

 プレーオフ勝者(西地区)

 ■グループC

 アル・ドゥハイル(カタール)

 アル・タアーウン(サウジアラビア)

 シャルジャ(UAE)

 ペルセポリス(イラン)

 ■グループD

 セパハン(イラン)

 アル・サッド(カタール)

 アル・ナスル(サウジアラビア)

 プレーオフ勝者(西地区)

 ■グループE

 北京国安(中国)

 チェンライ・ユナイテッド(タイ)

 プレーオフ勝者(東地区)

 プレーオフ勝者(東地区)

 ■グループF

 蔚山現代(韓国)

 上海申花(中国)

 パース・グローリー(オーストラリア)

 プレーオフ勝者(東地区)

 ■グループG

 日本第2代表(天皇杯王者)

 水原三星(韓国)

 広州恒大(中国)

 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)

 ■グループH

 シドニーFC(オーストラリア)

 横浜F・マリノス

 全北現代(韓国)

 プレーオフ勝者(東地区)