2019.12.8 18:28

日テレ田中が2得点

日テレ田中が2得点

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第8日は8日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムなどで準々決勝が行われ、3連覇を目指す日テレのほか浦和、INAC神戸のなでしこリーグ1部勢と、なでしこリーグ2部のちふれAS埼玉が22日の準決勝に進んだ。

 日テレはフィジカルとテクニックで力の差を見せつけ、5点を奪った。2得点の田中は「裏が空いていると感じて、そこをうまく得点につなげられた」と納得の表情だった。

 前半9分にGKの頭上をふわりと越す冷静なシュートでチーム2点目を挙げ、同22分にもGKがはじいたこぼれ球に反応した。11日には日本代表の一員として東アジアE-1選手権(韓国)の初戦を迎える。「コンディションが上がってきているので活躍したい」と意気込んだ。