2019.12.7 16:44

大宮、大前元紀と契約満了を発表「期待に応える結果を残せませんでした」

大宮、大前元紀と契約満了を発表「期待に応える結果を残せませんでした」

大宮、大前元紀と契約満了を発表「期待に応える結果を残せませんでした」

大宮、大前元紀と契約満了を発表「期待に応える結果を残せませんでした」【拡大】

 大宮アルディージャは7日、FW大前元紀と契約を更新しないことを発表した。

 大前は2017シーズンから大宮でプレー。2018シーズンにはJ2で24ゴールを挙げて得点王を獲得した。しかし、高木琢也監督が就任した今季は先発での出場機会が激減。主将を任されたが、わずか5ゴールにとどまり、チームもJ2優勝という目標を果たせず、シーズンを終えていた。

 退団が決まった大前はチームへの思い、そして申し訳なさを、公式サイトを通じて吐露している。

 「3年間、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。僕を必要としてくれ、10番を着けさせてくれたクラブに感謝していますし、僕のユニフォームを着てスタジアムや練習場へ来てくださった方々に感謝しています。今年はキャプテンを務めさせていただいた中、僕自身も期待に応える結果を残せませんでしたし、J1昇格を果たすこともできず、本当に心残りです。思えば3年前、初めての国内移籍で不安な部分もありました。しかし、最高の仲間やスタッフ、多くの方々に支えられ、すぐに溶け込むことができ、充実した時間を過ごすことができました。この貴重な経験を、今後のサッカー人生にも生かしていきたいと思います。どんなときでも温かい声援を送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました」

 29歳とまだ若く、J1での実績も十分な大前。新天地はどこになるのだろうか。注目が集まるところだ。(Goal.com)