2019.12.6 19:16

ラツィオ指揮官インザーギ「自分たちの武器で何が起きるか」

ラツィオ指揮官インザーギ「自分たちの武器で何が起きるか」

ラツィオ指揮官インザーギ「自分たちの武器で何が起きるか」

ラツィオ指揮官インザーギ「自分たちの武器で何が起きるか」【拡大】

 ラツィオの指揮官シモーネ・インザーギが、ローマ市内でおこなわれたイベントの席に出席した際にインタビューに応じ、ユベントス戦への意気込みを述べた。イタリアメディア『スカイスポーツ』が5日、伝えている。

 セリエAで現在、3位につけるラツィオは、7日のセリエA第15節で2位ユベントスとのビッグマッチを迎える。インザーギはスタディオ・オリンピコでの一戦へ意欲を見せた。

 「これまでに支配した試合で負けてしまったことが何度かあった。当然、改善していかなければならない点であると思う。ただ今シーズン、最初は結果が出なかったが、これまでのシーズンと違い、私にはより自信があった。ただローマのような街では、批判があるのは当然だと思う。選手たちには、試合を支配すれば勝てることが多いと伝えている。目標は常に次の試合であり、土曜日(7日)にはユーヴェとの対戦を迎える。非常に難しい試合になると思うが、自分たちの武器を手に戦いに臨みたい。何が起こるか楽しみにしていよう」

 一方、元ラツィオ指揮官のディーノ・ゾフ氏は、『イル・テンポ』のインタビューにおいて、ラツィオがイタリア王者に対し、優位に試合を進めると予想している。

 「ユベントスとの試合?近年は常に非常に均衡がとれた素晴らしい試合が繰り広げられてきたね。ラツィオはほぼ常に良いパフォーマンスを見せてきたし、現在、セリエAにおける重要なチームであることを証明している。ユーヴェ戦では、優位に試合をスタートさせることができるかもしれない。面白い勝負になるはずだ」

 ラツィオvsユベントス戦の結果は現在インテルミラノが首位に立つスクデット争いの行方にも影響を与えるだけに、注目されるところだ。(Goal.com)