2019.12.5 15:09

インテルを牽引するエース、ラウタロは他のビッグクラブ行きに興味を示さず

インテルを牽引するエース、ラウタロは他のビッグクラブ行きに興味を示さず

インテルを牽引するエース、ラウタロは他のビッグクラブ行きに興味を示さず

インテルを牽引するエース、ラウタロは他のビッグクラブ行きに興味を示さず【拡大】

 インテルミラノのラウタロ・マルティネスは、移籍の噂にもセリエAで幸せであることを強調した。イタリア『スカイスポーツ』が報じている。

 ラウタロは今シーズン、全公式戦19試合で13ゴールと絶好調。リーグ戦14試合を終えて首位を走るチームをエースとして牽引している。そんなアルゼンチン代表FWにはバルセロナやマンチェスターCといったビッグクラブが獲得に興味を示していると伝えられるが、本人は興味を示していない。

 「インテルミラノは僕のホームだ。それは僕にとってとても重要なことなんだ。このユニフォームを着るのに値するよう謙虚さを持って努力している。ネラッズーリのファン、家族とともに可能な限り喜びを共有したいね」

 なお、インテルミラノはリーグ戦5連勝中。14試合を終えて勝ち点37となっている。(Goal.com)