2019.12.5 08:07

首位リバプール、エバートンとのダービー戦で主力温存も完勝…オリジが2発

首位リバプール、エバートンとのダービー戦で主力温存も完勝…オリジが2発

首位リバプール、エバートンとのダービー戦で主力温存も完勝…オリジが2発

首位リバプール、エバートンとのダービー戦で主力温存も完勝…オリジが2発【拡大】

 プレミアリーグ第15節が4日に行われ、リバプールとエバートンのダービーマッチが行われた。

 2位に8ポイント差を付けて首位を快走するリバプール。エバートンとの一戦では、ジョーダン・ヘンダーソン、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノら主力がベンチに。ジェルダン・シャキリ、ディヴォック・オリジ、サディオ・マネがスタメンに入った。

 試合は6分にリバプールが先制。左サイドからマネのスルーパスに抜け出したオリジが、GKをかわしてゴールへと流し込む。17分にはまたもマネのお膳立てからシャキリが左足でゴールへと流し入れ、追加点を奪う。

 21分にはエバートンがコーナーキックの流れから、最後はマイケル・キーンが1点を返すも、直後にリバプールが突き放す。31分、デヤン・ロブレンのフィードに抜け出したオリジが見事なコントロールからループシュートを決め、再びリードを2点とする。前半終了間際にはリバプールのカウンターが炸裂。トレント・アレクサンダー=アーノルドとマネの2人で持ち運び、最後はマネが左足でコントロールショット。ゴール左隅へと収めた。

 しかし、エバートンも負けじとリシャリソンがクロスに肩で合わせ、再び2点差として前半を終える。

 後半に入ると、リバプールがより試合をコントロール。終盤に入ると、オープンになり、両チームにチャンスが訪れるが、マネ、そして途中出場のエバートンFWモイゼ・ケーンはそれぞれ決めきれず。それでも試合終了間際には、コーナーキックの流れから最後はジョルジニオ・ワイナルドゥムがシュートを沈め。試合を決定づける。

 5-2と制したリバプールはリーグ戦6連勝となり、2位マンチェスターCとの勝ち点差を11へと広げている。(Goal.com)