2019.12.5 05:01

前節で右肩脱臼のFC東京・永井、4点差以上勝利へ“強行出場”も

前節で右肩脱臼のFC東京・永井、4点差以上勝利へ“強行出場”も

 J1・FC東京は4日、東京・小平市内でリーグ最終節の首位横浜M戦(7日、日産ス)に向けた全体練習を行った。右肩を負傷している日本代表FW永井謙佑(30)もフルメニューで参加。逆転優勝へ4点差以上の勝利が求められる最終戦へ、“強行出場”も辞さない構えをみせた。

 「4点というより、最初の1点を取る時間が大事。立ち上がりでどれだけ取れるか」

 前節11月30日の浦和戦(味スタ)で右肩を脱臼し、途中交代した。ツートップの“相棒”FWディエゴオリベイラも同試合で右膝を痛めて最終戦出場が困難とされる中、永井の回復は明るい兆しだ。

 長谷川健太監督(54)は「永井は練習はしているけど、肩の調子次第」と慎重な口ぶり。運命の最終決戦へ、永井が急ピッチで間に合わせる。(宇賀神隆)