2019.12.4 09:23

酒井宏樹「肩をひねってしまった」 ハーフタイムで交代

酒井宏樹「肩をひねってしまった」 ハーフタイムで交代

特集:
酒井宏樹
アンジェ戦の前半、プレーするマルセイユの酒井=アンジェ(共同)

アンジェ戦の前半、プレーするマルセイユの酒井=アンジェ(共同)【拡大】

 サッカーのフランス1部リーグで3日、マルセイユの酒井宏樹はアウェーのアンジェ戦で左肩を痛め、前半のみで交代した。チームは2-0で勝った。

 マルセイユの酒井は前半にペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得した。このプレーで左肩を負傷し、ハーフタイムで交代。「日本代表のキルギス戦で肩を痛め、それをもう一回やった感じ。倒れたときにボールがあったせいで肩をひねってしまった」と状況を説明した。

 前半に2点を奪ったチームは5連勝と好調をキープ。酒井は「痛みがひどくなったら駄目と思い大事を取った。次の試合は大丈夫」と8日のボルドー戦の出場を目指す。(共同)