2019.12.4 17:01

J2月間優秀監督に横浜FC・下平監督 ベテランと若手融合で13年ぶりJ1昇格

J2月間優秀監督に横浜FC・下平監督 ベテランと若手融合で13年ぶりJ1昇格

J2月間優秀監督に横浜FC・下平監督 ベテランと若手融合で13年ぶりJ1昇格

J2月間優秀監督に横浜FC・下平監督 ベテランと若手融合で13年ぶりJ1昇格【拡大】

 Jリーグは4日、明治安田生命J2リーグにおける11月の月間優秀監督賞を発表。横浜FCの下平隆宏監督が受賞した。

 今季開幕で横浜FCのトップコーチを務めていた下平監督は、5月にタヴァレス監督の解任により、監督に昇格。するとリーグ戦で18試合無敗を達成するなど、クラブを躍進に導き、勢いそのまま13年ぶりのJ1昇格を決めた。

 選考理由について柱谷幸一委員は「ベテランと若手を融合させ、プレッシャーがかかる中で勝利してチームをJ1昇格に導いた」とし、今夏に加入した中村俊輔らベテランの力を最大限に生かしつつ、若手の成長も促したことを評価した。

 7月に続き、2度目の受賞となる下平監督は「大変嬉しく思います。チームの状態がシーズン終盤に向けて、安定感を増し、11月のすべての試合においてクリーンシートを達成できたことに、チームの成長を感じるとともに選手1人1人の成長にも感謝したいです。また目標を共にしたすべてのスタッフ、支えてくれたクラブのフロントスタッフにも感謝しています。そしてファン、サポーターの皆さんの応援がJ1昇格への大きな後押しとなりました。この賞を皆さんに捧げたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントしている。

 月間優秀監督賞を受賞した監督は、12月8日に行われるJリーグアウォーズで表彰される優秀監督賞(J1・J2・J3)にノミネートされる。(Goal.com)