2019.11.25 14:36

アザールが考えるバロンドール受賞者は?「マネ、サラー、ファン・ダイク」

アザールが考えるバロンドール受賞者は?「マネ、サラー、ファン・ダイク」

アザールが考えるバロンドール受賞者は?「マネ、サラー、ファン・ダイク」

アザールが考えるバロンドール受賞者は?「マネ、サラー、ファン・ダイク」【拡大】

 Rマドリードのエデン・アザールは、古巣チェルシーのライバルであるリバプールの3選手をバロンドールの本命に挙げた。

 昨シーズン、ユルゲン・クロップ監督の下、プレミアリーグでは優勝こそ逃したものの、マンチェスターCと熾烈なタイトルレースを演じ、チャンピオンズリーグでは14年ぶりとなる戴冠を成し遂げたリバプール。これを受け、2019年のバロンドールの候補30選手にクラブ単位では最多となる7選手が選出される。

 最多受賞を誇るリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、ラヒーム・スターリングらが有力候補に挙がる中、アザールはリバプールの選手が受賞することになると考えているようだ。

 アザールはフランス『ル・パリジャン』で「僕ならリバプールの選手に(バロンドールを)贈るね。(サディオ)マネか(モハメド)サラー、(ヴィルヒル)ファン・ダイクが相応しいと思う」と自身の考えを述べ、中でもセネガル代表FWの受賞を推した。

 「サディオがアフリカ・ネーションズカップで優勝していれば、議論の余地もなかったはずだ。でも、彼が受賞すればナイスだね。それか、友達のモーモー。アフリカとイングランドのフットボール界にとって良いことだと思うよ」

 一方で、自身も30選手の候補に入るアザールは、バロンドールについて「受賞できればスーパーハッピーだ。でも、そればかりを考えているわけじゃない」とベルギー人として初の快挙を目指すものの、それほど個人賞への執着はないと主張した。

 「僕はいつだってチームのための選手だ。フィールドに立てば、3ゴールを挙げてバロンドールを受賞するチャンスを手に入れようなんて考えていない。たぶん、僕が受賞することはないかもしれないし、1回や2回受賞できるかもしれない。まずはしっかりと地に足をつけて、それからのことはそのうちにわかると思うよ」

 注目のバロンドールは12月2日に受賞者が発表される。(Goal.com)