2019.11.17 16:31

メッシ、PK失敗もこぼれ球を押し込んで決勝ゴール ブラジルに勝利

メッシ、PK失敗もこぼれ球を押し込んで決勝ゴール ブラジルに勝利

ゴールを決めてガッツポーズを見せるアルゼンチン代表のメッシ(AP)

ゴールを決めてガッツポーズを見せるアルゼンチン代表のメッシ(AP)【拡大】

 サッカー国際親善試合が15日、サウジアラビアで行われ、アルゼンチンがエースFWリオネル・メッシ(32)の決勝ゴールで1-0でブラジルに勝利した。

 米CBSスポーツ(電子版)は16日、「メッシ、PKをミスした後に決勝ゴールを決める」との見出しで、「試合には世界で活躍する複数の選手が出場したが、内容は素晴らしいものでなかった」と報じた。

 メッシは0-0の前半13分に相手に倒されPKを獲得。自ら蹴ってゴール左を狙ったボールは相手GKに弾かれたが、なんとかこぼれ球を押し込み、それが決勝点となった。一方、ブラジルも前半10分にPKを獲得したがFWガブリエルジェズスが外していた。CBSは「両チームともにPKを外し、ブラジルは5試合連続未勝利となった」とした。

 なお、パリ・サンジェルマンに所属するブラジルのエース、ネイマールはけがの治療中のため欠場した。

 

  • ブラジルとの親善試合に出場したアルゼンチン代表メッシ(AP)
  • チームメイトらと勝利を祝福するアルゼンチン代表メッシ(AP)