2019.11.17 05:02

井手口、代表再定着へアピール「絶対見返す」 19日ベネズエラ戦

井手口、代表再定着へアピール「絶対見返す」 19日ベネズエラ戦

U-22日本のU-22コロンビア戦予想スタメン

U-22日本のU-22コロンビア戦予想スタメン【拡大】

 サッカー・日本代表合宿(16日、大阪府内)キリンチャレンジ杯のベネズエラ戦(19日、パナスタ)に向け、練習を開始。2-0で勝った14日のW杯アジア2次予選・キルギス戦に続いて参加するメンバーに、MF井手口陽介(23)=G大阪=ら国内組8人が合流し、汗を流した。森保ジャパンでは初選出の井手口が、代表再定着へアピールを開始する。

 久しぶりに代表の空気を感じた。G大阪所属のMF井手口は地元のファンの声援を受けながら、鋭いまなざしでシュート練習などを行った。

 「森保監督になって初めて呼んでもらった。自分の良さを練習からアピールしていかないと」

 2017年にイングランドのリーズに移籍したが、労働許可証の関係でスペインなどにレンタル移籍。しかし、試合に出られない日々が続いた。昨年のW杯ロシア大会は直前でメンバーから落選。今夏、1年半ぶりに復帰した古巣で試合に出続け、指揮官の目にとまった。

 日本がW杯出場を決めた17年8月のオーストラリア戦ではゴールも決めた23歳は「絶対見返してやるという気持ちでやってきた」。再びつかんだチャンスを必ずものにする。 (山下幸志朗)

★この日の練習

 14日のキルギス戦に長時間出場し、この日帰国してホテルでコンディション調整となったFW永井、MF柴崎、DF植田、MF原口の4人と、所属するJ2柏の試合に出場したGK中村を除く18人が参加。約1時間の練習では、この日合流した国内組8人がランニングなどの後、4対4のボール回しやシュート練習。キルギスからの帰国組は軽めに汗を流した。

試合日程へ代表メンバーへ