2019.11.17 16:32(2/2ページ)

新潟、吉永一明監督の今季退任を発表…後任に元“バルセロナ育成部門トップ”のオルトネダ氏を招聘

新潟、吉永一明監督の今季退任を発表…後任に元“バルセロナ育成部門トップ”のオルトネダ氏を招聘

新潟、吉永一明監督の今季退任を発表…後任に元“バルセロナ育成部門トップ”のオルトネダ氏を招聘

新潟、吉永一明監督の今季退任を発表…後任に元“バルセロナ育成部門トップ”のオルトネダ氏を招聘【拡大】

 「アルビレックス新潟ファミリーの一員になれたことをとても嬉しく思います。私の35年間のサッカーキャリアで培ったものをもって、クラブに貢献したいと思いますし、情熱と尊敬の心を持って、最高のサッカーをすることをお約束します」

 「私も私の家族も、とても素晴らしく、熱いサポーターのいる新潟で生活できることを心待ちにしています。私を信頼し、このような機会を与えてくださったアルビレックス新潟に感謝しています。アルビレックス新潟ファミリーのみなさんまた、近いうちにお会いしましょう!」

 また、神田勝夫強化部長は今回の人事について「『今の方向性をさらに進化させて、魅力的で勝利もつかむサッカー』、『若手選手が次々とトップチームで活躍できる環境を創る』というプロジェクトに主眼を置き、前者については、ゆるぎない哲学を持ち、選手それぞれの特性を十分に融合できること、また、日本サッカー界へのリスペクトを持っていること、後者については、その実績を持っていることを条件とし、それを実現できるアルベルト監督に、トップチームの指揮を任せる決断をいたしました」と説明。

 さらに、「アルベルト監督は、FCバルセロナで育成部門のトップとして長年在籍し、クラブの根幹を築き上げた人物のひとりであり、選手個々の能力を見極める力に長け、その分析力をピッチで体現できる監督です。サッカーに情熱を注ぎ込んでいるアルベルト監督は、新潟が目指そうとしている前述の2点に共鳴され、新潟での戦いを約束すると同時に、すでにアルビレックス新潟の選手とJ2リーグの特徴を把握しています」と期待を寄せた。(Goal.com)