2019.11.16 11:49

スアレス「メッシが世界一と誰もが知っている」価値を証明し続ける主将を絶賛

スアレス「メッシが世界一と誰もが知っている」価値を証明し続ける主将を絶賛

スアレス「メッシが世界一と誰もが知っている」価値を証明し続ける主将を絶賛

スアレス「メッシが世界一と誰もが知っている」価値を証明し続ける主将を絶賛【拡大】

 バルセロナのルイス・スアレスは、チームメイトのリオネル・メッシが世界最高であることは周知の事実だと主張した。

 2014年にリバプールからバルセロナに加入して以降、5年間にわたってメッシと共に数々のトロフィーを手にしてきたスアレス。今シーズンも、2人で早くもリーグ戦14ゴールを記録するなどチームに欠かせないコンビとして活躍を続けている。

 そんな中、スアレスは“世界最高の選手”論争に言及。2008年から10年間にわたりメッシとともにバロンドールを5度ずつ勝ち取って来たクリスティアーノ・ロナウドとの比較は後を絶たないが、バルセロナFWはチームの主将がまぎれもなく1番であるとクラブの公式ウェブサイトで語った。

 「メッシは僕個人の成長をとても助けてくれた。初期のころから親密な関係で、ピッチの上でも助け合っている。僕がゴールデンブーツを争っていたときも彼は助けてくれたし、エイバル戦では僕にゴールをプレゼントしてくれたんだ」

 「彼が世界最高の選手だと誰もが知っているはずだ。彼はこのことを示してきたし、今だって毎日のように証明し続けている」

 また、スアレスはインターナショナルブレイク後に予定されるAマドリード戦やRマドリードとの“エル・クラシコ”、さらにチャンピオンズリーグのドルトムント戦やインテルミラノ戦など強豪との一戦が続くことにも言及。

 「これから楽しみな1カ月が控えているね。僕たちは待ち遠しく思っているし、クラシコもあるからとても楽しみだ。心身ともにしっかりと準備する必要がある。すべてに勝つことはできないかもしれないけど、ファンとともにベストを尽くせることを願っている」(Goal.com)