2019.11.15 16:31

ハメス、練習中に左膝を負傷…現地では十字靭帯に関する深刻なものとの声も

ハメス、練習中に左膝を負傷…現地では十字靭帯に関する深刻なものとの声も

ハメス、練習中に左膝を負傷…現地では十字靭帯に関する深刻なものとの声も

ハメス、練習中に左膝を負傷…現地では十字靭帯に関する深刻なものとの声も【拡大】

 コロンビア代表は14日、MFハメス・ロドリゲスが負傷したことを発表した。

 コロンビアは15日にペルーと親善試合で対戦する。しかし、試合前の最終トレーニングでハメスは膝を負傷。深刻なものである可能性が伝えられており、コロンビア代表と所属先のRマドリードにとって大きな打撃となりそうだ。現地ジャーナリストによると十字靭帯に関する負傷ではないかとされている。

 コロンビアサッカー連盟は、偶発的な負傷であると発表。今後、クラブに対して検査を行う許可を取り付けるとしている。

 「ハメス・ロドリゲスは左膝に違和感を訴えた。医療機関によって状況は判断され、まだ診断は保留となる。予防策としてペルー戦は欠場する。今後数時間以内に確定した診断を発表し、クラブと共有する」

 ハメスはシーズン開幕直後の8月にも負傷しており、今季2度目の離脱に。Rマドリード復帰のシーズンとなっているが、難しい時間を過ごしている。(Goal.com)