2019.11.14 07:49

ACミラン戦途中帰宅のC・ロナウドがポルトガル代表戦出場へ

ACミラン戦途中帰宅のC・ロナウドがポルトガル代表戦出場へ

ACミラン戦途中帰宅のC・ロナウドがポルトガル代表戦出場へ

ACミラン戦途中帰宅のC・ロナウドがポルトガル代表戦出場へ【拡大】

 ポルトガル代表のルーベン・ネヴェスは、チームメイトのクリスティアーノ・ロナウドに何も問題がないことを強調した。

 11月に入ってから、ユベントスで不調が続き、公式戦2試合連続の途中交代を余儀なくされたロナウド。特に、10日のACミラン戦では交代時に不満をあらわにし、マウリツィオ・サッリ監督と握手することなく、何かを呟きながら控え室に直行し、試合終了を待たずに帰宅したと報じられていた。

 ユベントスはチームの輪を乱しかねない行為に及んだロナウドに対して厳罰を下すことはなかったが、チームメイトの反発を買ったと報じられた。さらに、交代理由にされている膝の故障だけではなく、同選手の精神面にも影響を与えているのではないかとも考えられている。

 しかし、14日のリトアニア戦を前に、代表チームメイトのネヴェスは「クリスティアーノは元気で、いつも通りに最高のトレーニングセッションをこなしていた。それにこの試合に向けてモチベーションを高めているよ」とロナウドの状態に問題がないことを強調。

 続けて「彼は完璧に準備ができているし、周りが言っていることをまったく気にも留めていないと感じる。だから、明日の試合でいつものようにロナウドに大きな期待を寄せてもいいと思うよ」とここまでクラブで不振に喘ぐチーム主将への期待を口にした。

 また、フェルナンド・サントス監督は「彼は元気で、明日プレーする。それに、とても集中している。彼こそファンタスティックなプロ選手だ」とロナウドの起用を断言している。(Goal.com)