2019.11.10 16:40

岡崎、2度もゴール取り消し「少し残念」

岡崎、2度もゴール取り消し「少し残念」

特集:
岡崎慎司

 サッカーのスペイン2部リーグで9日、ウエスカの岡崎慎司はホームのオビエド戦に終了間際まで出場した。チームは3-1で勝った。

 岡崎は後半に2度ゴールネットを揺らしたが、いずれも取り消された。一つ目は左クロスの折り返しを頭で合わせ、その数分後にはこぼれ球を右の難しい角度から右足で蹴り込んだが、直前に反則があったと判定された。

 2試合ぶりの得点はならなかったが、ゴール前の鋭い動きで好調ぶりを示したベテランは「ストライカーにとってゴールは重要なので少し残念。でも勝ったことが大事なので、それはうれしい」と喜んだ。(共同)