2019.11.9 05:00

久保、堂安ら海外組招集か 来年1月U-23アジア選手権

久保、堂安ら海外組招集か 来年1月U-23アジア選手権

特集:
堂安律

 日本協会は8日、東京都内で技術委員会を開催。終了後に関塚隆・技術委員長(59)が取材に応じ、来年1月にタイで開かれるU-23(23歳以下)アジア選手権に海外組の招集を検討していることを明らかにした。

 開催時期は国際Aマッチデー期間ではないためクラブに派遣義務がなく、個別に交渉する。同委員長は「厳しいが、諦めていない。最大限の努力をしたい」と話した。MF久保建英(18)=マジョルカ=やMF堂安律(21)=PSVアイントホーフェン=ら、来年の東京五輪で主力として活躍が期待される選手の招集に全力を注ぐ。

 同選手権は五輪予選を兼ねた大会で、日本は開催国として出場権を得ている。ただ、同世代のチームと真剣勝負ができる貴重な強化の場となる。