2019.11.3 08:43

酒井「勝ったことが全て」フル出場でマルセイユ勝利に貢献

酒井「勝ったことが全て」フル出場でマルセイユ勝利に貢献

リール戦の後半、ヘディングで競り合うマルセイユの酒井宏(右)=マルセイユ(共同)

リール戦の後半、ヘディングで競り合うマルセイユの酒井宏(右)=マルセイユ(共同)【拡大】

 サッカーのフランス1部リーグで2日、マルセイユの酒井宏樹はホームのリール戦にフル出場した。チームは2-1で競り勝った。トゥールーズの昌子源は2-3で敗れたリヨン戦でベンチ外。ストラスブールのGK川島永嗣は0-1で敗れたアンジェ戦でベンチ入りしなかった。

 マルセイユの酒井は右サイドバックとしてフル出場した。前半はサイドを駆け上がってクロスを上げるなど積極的に攻撃にも加わったが、後半立ち上がりに先制してからは守備に重心を置き、勝利に貢献した。

 前節、首位パリ・サンジェルマンに完敗した悔しさを拭い「勝ったことが全て。今日は久々に右サイドバックでの90分だったので、すごくうれしかったし責任も感じていた」と喜んだ。(共同)

試合結果へ