2019.11.3 15:44

大迫、久々先発で存在感「勝てるよう全力を注ぐ」

大迫、久々先発で存在感「勝てるよう全力を注ぐ」

特集:
大迫勇也
フライブルク戦の前半、攻め込むブレーメンの大迫(右)=ブレーメン(共同)

フライブルク戦の前半、攻め込むブレーメンの大迫(右)=ブレーメン(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグで2日、ブレーメンの大迫勇也は本拠地でのフライブルク戦でリーグ戦6試合ぶりに先発し、前半9分の先制点をアシストした。2-1の後半27分に退いた。チームは2-2で引き分けた。

 ブレーメンの大迫は久々に先発したリーグ戦で先制点をアシストした。さらに相手DFを背負い前線でのボールキープなど随所で存在感を発揮し、コーフェルト監督は「能力の高さを示してくれた。約1カ月半の離脱を考えると最高の復帰戦」と満足そうだった。

 チームは後半ロスタイムに追い付かれて6戦ぶりの白星を逃し、大迫は「勝ち点2を失った」とがっかりした表情。首位ボルシアMGに挑む次戦へ向け「コンディションも上がってくると思うし、楽しみ。勝てるよう全力を注ぐ」と活躍を誓った。(共同)