2019.11.2 20:45

鎌田大地の手に鎌?フランクフルト公式がSNSで発信したハロウィン画像が話題に

鎌田大地の手に鎌?フランクフルト公式がSNSで発信したハロウィン画像が話題に

特集:
鎌田大地

 フランクフルトが公開したハロウィンに伴う、鎌田大地の画像が注目を集めている。

 現地時間10月31日夜、フランクフルトはハロウィンナイトのタイミングで、SNSを通してハロウィンの画像を投稿。その画像は鎌田大地の顔を“REAPER”と呼ばれる死神の顔部分に合成したもので、その手には大鎌が。そして「Trick or Treat? HAPPY HALLOWEEN」とメッセージが添えられている。

 この画像を見たフランクフルトサポーターは「なんで真面目な顔を合成するんだ?俺はダイチを応援しているけど、この画像は奇妙だよ……」「きっとダイチはスタンダール・リエージュ戦でやってくれるだろう」といった反応を示している。

 ちなみに、鎌田の名前には鎌(Sickle)の文字がある。フランクフルト公式は、鎌田の名前にかけてこの画像を用意したのかもしれないが、真相は定かではない。

 フランクフルトは2日、ブンデスリーガ第10節でホームにバイエルンを迎える。そして7日にはヨーロッパリーグ(EL)の第4節で、スタンダール・リエージュと敵地で対戦する。

 直近の試合ではEL、ブンデスリーガと好アシストを連発し、今季の公式戦ではすでに6アシストをマークしている鎌田。だが今季はDFBポカール1回戦、3部ヴァルトホーフ・マンハイム戦で記録した1ゴールのみで、リーグ戦とELではまだノーゴールが続いている。

 鎌田はバイエルンとの大一番で、今季リーグ戦初ゴールをマークすることができるのだろうか。2季前にフランクフルトを指導していたニコ・コバチ監督は現在、バイエルン指揮官の座を更迭されるのではないかとのうわさも浮上している。現在リーグ2位ながら、勝ちきれない試合が続いているバイエルン。フランクフルトvsバイエルンの一戦はコバチ監督にとって自らのクビを懸けた戦いと見る向きもあるが果たして……。

 ブンデスリーガ第10節、フランクフルトvsバイエルンは日本時間2日23時30分キックオフとなる。(Goal.com)