2019.10.31 20:08

川崎・奈良、11・2広島戦で復帰へ「チームの一員として自覚」

川崎・奈良、11・2広島戦で復帰へ「チームの一員として自覚」

 J1川崎は31日、川崎市内のチーム施設で11月2日の広島戦(等々力)に向けて練習を行った。

 この日の練習ではDF奈良竜樹(26)がスタメン組でプレー。「あんまりそういう復帰戦とかは意識したくない。復帰して1カ月ぐらいたっているので、チームの一員としての自覚もある」と力を込めた。

 4月の練習中に左膝の内側側副靱帯(じんたい)と内側半月板を損傷。5月に手術を受けていた。復帰すれば公式戦は4月23日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)蔚山(韓国)戦以来となる。

 26日のルヴァン杯決勝・札幌戦ではベンチ入りも出場はなし。「チームとしてはルヴァンを獲って、リーグも行くぞという雰囲気になっているから、しっかりそれに乗っていけるように、しっかりそれを加速させられるようにしたい」。残り5試合で首位の鹿島とは8差。「勝てば次につながるというのは、この2年で学んできたので、まずは自分たちのやることに集中したい」。2連覇を知る心強いセンターバックが負けられない1戦で帰ってくる。