2019.10.31 15:18

ヴェッラッティが27歳の誕生日を前にPSGと契約延長

ヴェッラッティが27歳の誕生日を前にPSGと契約延長

ヴェッラッティが27歳の誕生日を前にPSGと契約延長

ヴェッラッティが27歳の誕生日を前にPSGと契約延長【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)のマルコ・ヴェッラッティが契約を2024年まで延長した。

 2012年にペスカーラからPSGに加入したヴェッラッティ。一時はバルセロナ移籍に揺れるなど去就を騒がれた時期もあったが、現在8シーズン目を戦い、ここまで全公式戦290試合に出場して、22個ものトロフィー獲得に貢献している。

 イタリア代表MFとPSGの現行契約は2021年に満了を迎えるため、依然として1年以上残っていたものの、ここまでフランスで大きなインパクトと残すヴェッラッティとの契約を更新することが決定。そして、27歳の誕生日を約1週間後に控える30日、2024年まで契約を延長したとクラブが発表した。

 一部ではユベントスやマンチェスターUが獲得を狙うとされるヴェッラッティは、PSGと契約延長したことに「僕のキャリアの中で最も重要な時期に差し掛かっている」と話し、クラブの公式ウェブサイトで今後もパリでプレーを続けられることへの喜びを語った。

 「ここ、パリでキャリアを続けることができて本当にハッピーだ。とても大きなプロジェクトを掲げるチームのためにプレーできていると感じられている。僕はできる限り多くのトロフィーに挑戦したい。僕たちは最高のチームで、最高の監督もいるから、十分にチャンスがあると思う」

 また、トーマス・トゥヘル監督は「彼はリーダーだ。常に100%で、全員のことを考えている。ピッチ上では最高のスキルを見せ、素早く、簡単にプレーする。彼は素晴らしく、飛び抜けた選手だ。彼がこれからも我々とともにプレーすることにとても満足している」とコメントを残した。(Goal.com)