2019.10.28 08:17

PSG、イカルディ&ムバッペの2ゴールでマルセイユを4発粉砕

PSG、イカルディ&ムバッペの2ゴールでマルセイユを4発粉砕

PSG、イカルディ&ムバッペの2ゴールでマルセイユを4発粉砕

PSG、イカルディ&ムバッペの2ゴールでマルセイユを4発粉砕【拡大】

 リーグ・アン第11節が27日に行われ、パリサンジェルマン(PSG)とマルセイユが対戦した。

 PSGはネイマールが欠場し、キリアン・ムバッペ、マウロ・イカルディ、アンヘル・ディ・マリアの3トップが実現。マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は左サイドバックで先発した。

 試合は前半からPSGペースに。10分、ディ・マリアが酒井をかわして左足でクロスを上げると、ファーで合わせたのはイカルディ。一度はGKがストップするも自ら押し込み、PSGが先制点を手にする。さらに26分、マルコ・ヴェッラッティの絶妙な浮き球に抜け出したイカルディが頭で流し込み、追加点を獲得。

 32分には、裏へのパスに抜け出したディ・マリアのラストパスに、今度はムバッペが決めて3点目。前半終了間際にも、今度は中央へ移ったディ・マリアからスルーパスが供給される。抜け出したムバッペが右足で沈め、前半だけで4-0とした。

 しかし、後半には試合が動くことなく、そのまま4-0で終了。PSGが公式戦6連勝を飾っている。(Goal.com)