2019.10.22 14:41

大迫勇也、次節でついに復帰へ 離脱期間で勝利なしのブレーメンは指揮官も期待

大迫勇也、次節でついに復帰へ 離脱期間で勝利なしのブレーメンは指揮官も期待

特集:
大迫勇也
大迫勇也、次節でついに復帰へ 離脱期間で勝利なしのブレーメンは指揮官も期待

大迫勇也、次節でついに復帰へ 離脱期間で勝利なしのブレーメンは指揮官も期待【拡大】

 ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督が、日本代表FW大迫勇也の復帰に期待を寄せている。ドイツ『ダイヒ・シュトゥーベ』が報じた。

 大迫は9月に左太ももを負傷し、全治4~6週間と診断。以降、リーグ戦では4試合に欠場し、この間ブレーメンは3分け1敗と、白星なしの厳しい日々を過ごしている。そんな中で、大迫はすでに全体練習に合流しており、コーフェルト監督は次節レーバークーゼン戦では少なくとも途中出場の可能性はあると話した。

 「あまり憶測で発言したくはないが、ユウヤは少なくともレーバークーゼン戦の一部に参加できるいいチャンスがある」

 現状でリーグ戦3ゴールを挙げている大迫はチームのトップスコアラー。コーフェルト監督も攻撃に厚みをもたらすことを期待している。

 「彼の復帰は我々にとっていいことだ。ユウヤはいつも話してきたようにトッププレーヤーだからね」

 レーバークーゼン戦の4日後にあるDFBポカール、ハイデンハイム戦では「完全に起用可能」とも伝えられた大迫。いずれにせよ実戦復帰は近いと言えそうだ。(Goal.com)