2019.10.20 05:03(1/2ページ)

横浜M、湘南に3発快勝6戦負けなし!首位・鹿島に勝ち点1差

横浜M、湘南に3発快勝6戦負けなし!首位・鹿島に勝ち点1差

後半、PKを決めたマルコスジュニオール(手前)は漫画「ドラゴンボール」のかめはめ波のポーズを披露した (撮影・桐原正道)

後半、PKを決めたマルコスジュニオール(手前)は漫画「ドラゴンボール」のかめはめ波のポーズを披露した (撮影・桐原正道)【拡大】

 明治安田J1第29節最終日(19日、ニッパツ三ツ沢球技場ほか)3位横浜Mは湘南を3-1で下して、6戦負けなし(5勝1分け)で勝ち点55に伸ばした。前節2位に後退したFC東京は神戸に3-1で快勝し、4試合ぶりの白星で首位の鹿島と勝ち点56で並んだ。優勝争いは残り5試合で、勝ち点1差に3チームがひしめく混戦となった。広島は2-1で清水に逆転勝ちして同50とし、G大阪と2-2で引き分けた川崎は同48で6位に後退した。

 雨が止んだ横浜で、手負いの湘南を沈めた。横浜Mがシュート17本(湘南7本)と圧倒。ポステコグルー監督の表情も緩んだ。

 「最後まで選手はいいパフォーマンスを見せてくれた。この時期は結果が大事だが、この試合は内容もよかった」

 ここ6試合は5勝1分けと絶好調で、首位との勝ち点差を9から1に縮めた。先制ゴールは前半39分。FW仲川が左足でミドルを放ち、左隅に突き刺した。後半7分にはFWマテウスが左足で直接FK弾。同23分にはMFマルコスジュニオールがPKで加点。3発で勝負ありだ。

【続きを読む】