2019.10.15 23:07

【試合結果】南野2得点!浅野も決めた! 日本がタジキスタンに快勝、W杯アジア2次予選

【試合結果】

南野2得点!浅野も決めた! 日本がタジキスタンに快勝、W杯アジア2次予選

特集:
浅野拓磨
南野拓実

 カタールW杯アジア2次予選F組(15日、タジキスタン0-3日本、ドゥシャンベ)W杯カタール大会アジア2次予選F組で国際連盟(FIFA)ランキング31位の森保一監督率いる日本は、15日、タジキスタン・ドゥシャンベで同115位のタジキスタンと対戦。3-0で勝ち、3連勝で首位を守った。後半に南野が2点を決め、この試合が代表復帰戦となった浅野も得点を挙げた。

 日本イレブンは先日の台風19号の犠牲者を悼んで喪章をつけて試合に臨み、開始前には黙祷が行われた。タジキスタンのキックオフで試合開始。日本は開始直後に右サイドから攻められCKを許したが、その後はポゼッションで上回る。5分には右から酒井がクロスを上げ、南野がヘディングシュートを試みるが、ゴール上に外れる。10分にも中島の右からのクロスを受けた吉田が右足で狙うものの枠を捉えられなかった。

日本-タジキスタン 前半、ゴールを狙う吉田(左)=ドゥシャンベ(共同)

 日本は13分、中島の右からのCKに中央の吉田が右足ボレーシュートを放つものの、GKが正面でセーブ。鎌田つ詰めるがGKがボールを抑えておりファウルを取られた。選手が傷む場面が目立つタジキスタンは前半17分にMFジュラボエフがMFサイドフと交代。このあたりからタジキスタンがリズムの良い攻撃を繰り出す場面が多くなり、23分には高い位置でボールを奪ったタジキスタンMFのA・ジャリロフのスルーパスを受けたMFパンジュシャンベがGK権田と1対1に。パンジュシャンベにペナルティエリア左から左足シュートを放つが、素早く間合いを詰めた権田がこれを弾き急場をしのいだ。

 日本は27分、堂安がバイタルエリアから左足でグラウンダーのシュートを放つがゴール左へ。さらに31分には右CKに吉田が頭で狙うもののゴール右に外れるなど、相手ゴールに迫りながらもなかなか得点に結びつかない。36分にも柴咲のクロスに南野が頭を合わせるがゴールマウスを大きく外した。44分には中島の左からの鋭いクロスを中央の南野がヘディングシュートを放ったもののGKの正面。さらにアディショナルタイムの左CKもGKのパンチングに阻まれた。結局日本は前半無得点に終わった。

 後半開始早々に鎌田が右足シュートを放つがGKの正面。3分にも中央をドリブルで駆け上がった鎌田のスルーパスをエリア右で受けた南野が折り返すもののGKにキャッチされる。

 7分にも波状攻撃をタジキスタンの必死の守備で食い止められるなど、日本にとってもどかしい展開が続いたが、8分に左サイドからの中島のクロスをファーの南野が頭で決めて先制。さらに11分、右サイドで柴崎からのスルーパスを受けた酒井のグラウンダーのクロスに南野が右足で合わせてゴール左に流し込み、2点目を奪った。

日本-タジキスタン 後半、ヘディングで先制ゴールを決める南野(9)=ドゥシャンベ(共同)

 タジキスタンも18分にFWのM・ジャリロフが左足シュートを放つが権田の正面。日本は19分に中島を下げて浅野を投入。タジキスタンも21分にM・ジャリロフを下げてS・ボボエフをピッチに送った。タジキスタンは24分にも日本ゴールを脅かしたが、最後は権田が抑えた。日本は35分に鎌田に代えて永井が出場した。

 日本は37分、右サイドをドリブルで上がった酒井からのクロスをファーの浅野が頭で叩きつけリードを3点に広げた。後半42分には日本は久保建英を南野に代えてピッチに送り出す。タジキスタンも最後のカードを切った。その後も両軍相手ゴールに迫るが得点は奪えず。日本が3-0で勝利した。

試合結果へ試合日程へ