2019.10.15 07:55

負傷のネイマールが最大4週間の離脱、前線に離脱者抱えるPSGに大打撃

負傷のネイマールが最大4週間の離脱、前線に離脱者抱えるPSGに大打撃

負傷のネイマールが最大4週間の離脱、前線に離脱者抱えるPSGに大打撃 

負傷のネイマールが最大4週間の離脱、前線に離脱者抱えるPSGに大打撃 【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)のネイマールが最大で4週間の離脱を余儀なくされるようだ。

 13日に行われた国際親善試合のブラジル代表対ナイジェリア代表に先発で出場したネイマール。しかし、わずか12分で左大腿裏の違和感を訴えてフィリペ・コウチーニョと交代してピッチから去った。交代直後は患部を冷やしながらスタッフと話をするなど、痛がる様子をほとんど見せず重傷の可能性は低いと考えられていた。

 そんな中14日、PSGはネイマールの負傷について声明を発表。これによると「MRIによる検査の結果、グレード2のハムストリングスの損傷を負っていることが確認された。8日後に再検査を行う予定だ。回復次第ではあるが、試合に出場できる状態に戻るまでに4週間を要する」としている。なお、ブラジル代表FWはこの負傷により、リーグ・アン4試合とチャンピオンズリーグのクラブ・ブルージュ戦2試合に欠場する見込みだ。

 また、離脱中のキリアン・ムバッペは、順調にリハビリテーションプログラムを進められているようで、エディンソン・カバーニも今週からチームトレーニングを再開できるとPSGは発表している。

 今夏のコパ・アメリカ直前に足首を負傷し、9月に復帰したばかりのネイマールは、以降5試合で4ゴールをマーク。前線にケガ人の相次ぐPSGを支えている同選手の1カ月間の離脱は、チームにとって大きな痛手だ。(Goal.com)