2019.10.14 00:32

ポドルスキ、神戸退団示唆 独紙に「他の選択肢検討」

ポドルスキ、神戸退団示唆 独紙に「他の選択肢検討」

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が13日付の大衆紙ビルトのインタビューで、今季で切れる神戸との契約について「これまで幹部からは何も話がなく、自分の日本でのキャリアはおそらく年内で終わる。今、他の選択肢を検討しているところ」と退団を示唆した。

 ポドルスキはワールドカップ(W杯)3大会連続出場の実績を引っ提げ、2017年夏に2年半契約で神戸に入団。J1で同年は出場15試合で5得点、昨年は中心選手として24試合に出場して5ゴールを挙げた。しかし今季は「真珠腫性中耳炎」のためにドイツで治療、6月に手術を受けるなどし、ここまでリーグ戦の出場は8試合で2得点にとどまっている。(共同)