2019.10.12 18:25

上位進出狙うC大阪に痛手…鹿島戦で負傷の丸橋が全治4~6週間

上位進出狙うC大阪に痛手…鹿島戦で負傷の丸橋が全治4~6週間

上位進出狙うC大阪に痛手…鹿島戦で負傷の丸橋が全治4~6週間

上位進出狙うC大阪に痛手…鹿島戦で負傷の丸橋が全治4~6週間【拡大】

 セレッソ大阪は11日、DF丸橋祐介が負傷したことを発表した。

 同選手は6日に行われた明治安田生命J1リーグ第28節の鹿島アントラーズ戦で、相手と競り合った際に激しく接触して負傷。前半38分に途中交代を余儀なくされていた。

 その後の診察の結果、外傷性気胸、肺挫傷、左肋骨骨折と判明。全治まで4~6週間を要する見込みとなった。

 丸橋は今季のJ1で27試合に出場し、2得点をマーク。チームの上位進出に大きく貢献していた。現在6位のC大阪は18日にアウェイで7位の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。(Goal.com)