2019.10.11 13:19

ハメス、アトレティコ移籍を想定し盟友アリアスに相談していた

ハメス、アトレティコ移籍を想定し盟友アリアスに相談していた

ハメス、アトレティコ移籍を想定し盟友に相談していた…アリアス「アトレティコについて話した」

ハメス、アトレティコ移籍を想定し盟友に相談していた…アリアス「アトレティコについて話した」【拡大】

 今季は保有権を持つRマドリードでプレーするコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス。同選手が同胞に移籍を想定し、相談をしていたことが明らかになった。

 昨季限りでバイエルンへのレンタルが終了し、Rマドリードへと帰還したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス。一時はRマドリードからAマドリードに放出されるのではとの話もあったが実現しなかった。

 Aマドリードのコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアスはスペインのラジオ局『オンダ』を通して、ハメスから「アトレティコについて話し合ったよ」と、質問を受けていたことを明かしている。

 「僕は移籍のうわさが本当かどうか、ハメスに尋ねたんだ。彼からもアトレティコがどのようなチームか聞かれてね。実際にいろいろ教えたよ。あくまでクラブの状況を伝えただけで深く話し合ったわけではないんだけどね」

 バイエルンへのレンタル期間が終了したハメスは今夏、Aマドリードのほか、バイエルン時代の恩師カルロ・アンチェロッティ率いるナポリへと移籍するのではと見られていたが、結果的にRマドリードに残留することに。今季はここまでリーグ戦6試合1ゴールの成績を残している。

 だが盟友アリアスが明かしたように、ハメスはAマドリードでプレーする道も選択肢の一つとして想定していたようだ。(Goal.com)