2019.10.11 12:36

アンス・ファティのスペイン代表入りをFIFAが許可…早ければ11月

アンス・ファティのスペイン代表入りをFIFAが許可…早ければ11月

アンス・ファティのスペイン代表入りをFIFAが許可…早ければ11月

アンス・ファティのスペイン代表入りをFIFAが許可…早ければ11月【拡大】

 バルセロナのアンス・ファティがスペイン代表としてプレーすることを国際サッカー連盟(FIFA)が許可した。

 今シーズンにバルセロナのファーストチームでデビューし、ここまで全公式戦6試合に出場して2ゴール1アシストを記録するなどセンセーショナルな活躍を見せる16歳のファティ。そんな中、ギニアビサウの国籍を持つ同選手の代表チームの選択に大きな注目が集まっている。

 幼少期からスペインのユースクラブでプレーするファティは、以前からスペイン代表でのプレーを希望すると公言。そして、9月にはスペインの市民権を取得し、ラ・ロハのユニフォームに袖を通すにはFIFAからの裁定を待つだけだった。そして10日、FIFAはファティがギニアビサウの代表としてプレーした経験が一度もないとの調査結果を示し、スペインを背負ってプレーすることへのゴーサインが下りている。

 しかし、書類の手続きが遅くなったことで、10月15日にモンテネグロと対戦するU-21代表チームには合流できず。また、10月下旬からブラジルで開幕するU-17ワールドカップのメンバーにも選出されていない。

 そのため、スペインの一員として代表のユニフォームを着るのは早くとも11月のインターナショナルブレイク中になる見込み。マケドニア、イスラエルと対戦するU-21代表チームに招集される可能性が高い一方で、マルタとルーマニアと対戦するロベルト・モレノ監督率いるフル代表に選出される可能性もゼロではないようだ。(Goal.com)