2019.10.11 22:06

リバプール・クロップ監督、ドイツ代表指揮官のポストに興味なし?「今に満足している」

リバプール・クロップ監督、ドイツ代表指揮官のポストに興味なし?「今に満足している」

リバプール・クロップ監督、ドイツ代表指揮官のポストに興味なし?「今に満足している」

リバプール・クロップ監督、ドイツ代表指揮官のポストに興味なし?「今に満足している」【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ドイツ代表指揮官についてそれほど興味は示していないようだ。『Magenta TV』が報じた。

 ドイツ代表は現在、ヨアヒム・レーブ監督が指揮。EURO2020まで指揮を執るとされ、その後の後任は未定となっている。そんな中、リバプールでチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ、魅力的なチームを作り上げたクロップの就任を期待する人々も少なくない。クロップはこの可能性について「今は何も言えない。そうしたいのかもわからない」と話す。

 「今のところはそのようには感じていない。今は自分がやっていることに満足しているし、それが最も重要なことだ。疑問が生じれば、それについて考えるだろう。今はそのときじゃない」

 2022年までリバプールとの契約を残すクロップ。現状ではドイツ代表での仕事にそれほどひかれてはいないようだが、将来はどのようなものとなるのだろうか。(Goal.com)