2019.10.11 12:43

ヴェンゲル氏「アザールはC・ロナウドの代わりになれない」

ヴェンゲル氏「アザールはC・ロナウドの代わりになれない」

ヴェンゲル「アザールはC・ロナウドの代わりになれない」

ヴェンゲル「アザールはC・ロナウドの代わりになれない」【拡大】

 アーセナルの伝説的指揮官であるアーセン・ヴェンゲル氏が、Rマドリードに所属するベルギー代表MFエデン・アザールについて語った。

 アザールは今夏、チェルシーから1億ユーロ(約119億円)を超える移籍金でRマドリード入り。序盤戦はフィットするのに苦しんでいたが、5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のグラナダ戦で移籍後初ゴールを含む1ゴール1アシストを記録。ここから調子を上げることが期待されている。

 ヴェンゲル氏はアザールについて、「Rマドリードにとってアザールは(補強として)良い答えになるだろう。しかし、彼はロナウドの代役にはなれない。間違いないよ」と『beIN Sports』でコメント。続けて、「彼はシーズンに50ゴールを記録することはできない。彼らが今やっているプレー方法を考えても、それは無理だよ」と語り、一昨シーズンまで在籍したクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)のような得点力を求めるのは酷だとの見解を示した。

 また、ヴェンゲル氏は現在のアザールが本調子からは遠いものだと強調し、今後にRマドリードでも素晴らしいパフォーマンスを見せると予想した。

 「アザールは特別な選手だ。ビッグゲームで必要な時に、ゴールにつながるチャンスを創出することができる。彼は誰も恐れることがない。Rマドリードではまだ、本物のアザールを見せていないと思うよ。フィジカル面でも本来の鋭さではないね。これから、本物のアザールを見ることができるのではないかな」(Goal.com)