2019.10.11 13:02

モンゴル戦で負傷の冨安が離脱、室屋を追加招集

モンゴル戦で負傷の冨安が離脱、室屋を追加招集

特集:
冨安健洋
後半、ヘディングシュートを放つ冨安(左)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、ヘディングシュートを放つ冨安(左)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 日本サッカー協会は11日、2022年W杯カタール大会アジア2次予選のモンゴル戦(埼玉)で負傷したDF冨安健洋(20)=ボローニャ=の離脱と、DF室屋成(25)=FC東京=の追加招集を発表した。

 冨安は10日のモンゴル戦の試合終了間際、相手選手とヘディングで競り合い、着地した際に左太もも裏を痛めて交代。病院に直行した。室屋は、この日、日本代表に合流し、成田発の航空機でタジキスタンに向けて出発した。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ