2019.10.11 05:01

代表120試合目の長友、10年ぶり弾

代表120試合目の長友、10年ぶり弾

特集:
アジアカップ2019
長友佑都
前半、チーム3点目となるゴールを決める長友(中央)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

前半、チーム3点目となるゴールを決める長友(中央)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 カタールW杯アジア2次予選F組(10日、日本6-0モンゴル、埼玉)DF長友が代表120試合目の節目をゴールで飾った。2-0の前半33分、MF伊東の右クロスに大外から走り込み、右足で流し込んだ。2009年10月のアジア杯予選・香港戦以来、10年ぶりの代表4点目。「ずっと狙っていたんですけどね。長くなりました」。無尽蔵のスタミナで左サイドを支える鉄人が、記録に自ら花を添えた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、ゴールを決める長友=埼玉スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、ゴールを決めた日本代表・長友=埼玉スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合う日本代表・長友=埼玉スタジアム(撮影・甘利慈)