2019.10.11 07:57

ネイマールが史上最年少でブラジル代表100キャップ到達!「本当に嬉しい」

ネイマールが史上最年少でブラジル代表100キャップ到達!「本当に嬉しい」

 ネイマールが、ブラジル代表100キャップに到達した。

 2010年に“セレソン(ブラジル代表の愛称)”デビューを飾ったネイマール。今夏行われたコパ・アメリカは負傷で欠場したため、A代表でのタイトルはまだないが、2016年には母国開催のオリンピックにオーバーエイジ枠で参加し、見事金メダルを獲得。9年間の間ブラジルの中心であり続けてきた。

 そして迎えた10日、セネガルとの親善試合に先発出場し、100試合出場を達成している。なお試合はロベルト・フィルミーノのゴールで先制したものの、前半終了間際にPKで失点し、1-1のドローに終わった。

 現在27歳のネイマールは、ブラジル最年少で100キャップに到達。歴代キャップ数はロビーニョと並んで6位となっている。トップはカフーの「142」であり、十分に記録を更新する可能性がある。ネイマール自身も、大台到達を喜んだ。

 「過去数年間でいくつか素晴らしいことを経験してきたね。だが、アスリートであるならば、人生は勝つだけではない。失望や敗戦、多くのミスに直面することになる。でも、もし粘り強い性格を持ち、自分と戦い、自分を信じ、間違いを認めることができるのであれば、最終的には勝者になれるんだ」

 「100キャップは本当に嬉しいし、とてもポジティブだね。僕が見た最高の夢でも、こんなことが起こるなんて想像もしてなかった。神は、僕が夢見たものよりも大きく、より良いものを見ることを許してくれた」

 なおネイマールは、これまでブラジル代表で61ゴールを挙げており、得点ランクで3位につけている。13日のナイジェリアとの親善試合でゴールを決めれば、同国2位のロナウド氏の記録に並ぶことになる(トップはペレ氏の77ゴール)。(Goal.com)