2019.10.10 23:59

元横綱朝青龍が観戦「サッカーと縁がある」母国でクラブ設立する考え明かす

元横綱朝青龍が観戦「サッカーと縁がある」母国でクラブ設立する考え明かす

観戦に訪れた元横綱朝青龍、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

観戦に訪れた元横綱朝青龍、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 カタールW杯アジア2次予選F組(10日、日本6-0モンゴル、埼玉)モンゴル出身で大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が観戦に訪れた。日本を幕内、モンゴルを三段目の力士にたとえ「モンゴルがW杯予選で日本を相手にするということは夢のようなこと。勝ち負けは関係ない」と話し、大敗にも笑顔を見せた。

 試合後はモンゴルのロッカールームで「すごく感動した。今日は歴史的な日だ」と選手を激励したという。巡業の休場中にモンゴルでサッカーに興じていた現役時代の騒動に触れ「サッカーと縁がある。いい縁なのか、悪い縁なのか分からないですけど」と冗談めかしつつ、オーナーとして母国にサッカークラブを設立する考えも口にした。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ