2019.10.10 12:57

南野&奥川の同僚、韓国代表FWにアーセナルなどが興味を示す

南野&奥川の同僚、韓国代表FWにアーセナルなどが興味を示す

特集:
奥川雅也
南野拓実
南野&奥川の同僚、韓国代表FWにアーセナルなどが興味を示す

南野&奥川の同僚、韓国代表FWにアーセナルなどが興味を示す【拡大】

 先日、ザルツブルクの日本代表FW南野拓実にリバプールが関心を示していると伝えられていたが、同じくザルツブルクで評価を高めている韓国代表FWファン・ヒチャンにもプレミア行きの可能性が浮上しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

 記事によると、ファン・ヒチャンに関心を寄せているのはアーセナルとクリスタル・パレスで、オーストリアにスカウトを送ることになっている模様。今季終了後、獲得に動く可能性があるという。

 2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループ第2節リバプールvsザルツブルクは4-3で決着。この試合でザルツブルクは3-0と3点ビハインドの状況から、39分にファンは反撃ののろしを上げるゴールを決めた。後半に入り、56分には左サイドを深くえぐってクロスで南野拓実のゴールをお膳立てするなど、攻撃面で存在感を示したことから、FWファンへの関心が高まっているようだ。

 1996年生まれ、現在23歳のファンは浦項スティーラーズの下部組織育ちで、2014年にザルツブルクの下部組織へ移籍。2015年のトップデビュー後は他のクラブへのレンタルも経験し、18-19シーズンはドイツ2部のハンブルガーSVへと加わり、酒井高徳、伊藤達哉ともプレーした。

 今季ファンは保有権を持つザルツブルクに戻り、CLではグループリーグ第1節から2試合連続でゴールをマークしていた。(Goal.com)