2019.10.9 22:06

日本守備陣はモンゴルのカウンターを警戒

日本守備陣はモンゴルのカウンターを警戒

練習に臨む、久保(中央)ら=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)

練習に臨む、久保(中央)ら=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 サッカー日本代表は10日午後7時35分から、埼玉スタジアムでの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組第2戦でモンゴル代表と対戦する。

 日本の守備陣は長いボールを使ったモンゴルのカウンターを警戒した。前日練習でも想定して取り組んだといい、GKシュミットは「そこの準備は強調してやった。うまくバランスを見て、全員が集中してリスクも考えながらプレーする必要がある」と話した。

 相手には187センチの長身FWがいるが、経験豊富なDF吉田は「僕もトミ(冨安)も高さや強さに関しては問題ない。クイックネスに欠けると思うので、逆に自分たちのいいところも出せる」と自信を示した。

試合日程へ代表メンバーへ

  • 練習に臨む、浅野拓磨(中央)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 練習で笑顔を見せる(左から)柴崎、久保、吉田=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む、柴崎岳(左)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む、久保(左)と橋本=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)