2019.10.3 07:37

ナポリ、伊東純也フル出場のヘンクとスコアレスドローで連勝ならず/欧州CL

ナポリ、伊東純也フル出場のヘンクとスコアレスドローで連勝ならず/欧州CL

特集:
伊東純也
ナポリ、伊東純也フル出場のヘンクとスコアレスドローで連勝ならず/欧州CL

ナポリ、伊東純也フル出場のヘンクとスコアレスドローで連勝ならず/欧州CL【拡大】

 現地時間2日、チャンピオンズリーグ(CL)はグループステージ第2節が行われ、伊東純也の所属するヘンクはホームにナポリを迎えた。

 開幕戦で昨季王者リバプールを下したナポリと、ザルツブルク相手に6失点大敗を喫したヘンク。対照的なスタートを切った両チームだが、伊東は先発出場を果たした。

 立ち上がりからナポリが攻勢に試合を進めながらも、徐々にヘンクが盛り返していく。15分、左からのアーリークロスが流れ、ファーサイドのホセ・カジェホンが押し込むもGKがセーブしポストを叩く。こぼれ球をアルカディウシュ・ミリクが押し込むもゴール上へと外れた。

 20分には、セットプレーのこぼれ球をパトリック ・フロショフスキーが押し込むと、これがゴール前の密集地帯で味方に当たってコースが変わる。しかし、GKアレックス・メレトの逆を突いたボールはゴール左へとわずかに外れる。

 25分、右サイドに開いたカジェホンのクロスを、ミリクが頭で合わせる。しかし、これはクロスバーを直撃。

 ナポリは33分、マリオ・ルイが足を痛め、ケヴィン・マルキュイとの負傷交代を余儀なくされる。

 35分には、右サイド深い位置でスローインを受けた伊東が、ファーストタッチでマルキュイをかわしたところでファールを受けてFKを獲得。このFKからマブワナ・サマタが頭で合わせるが、GKメレトが横っ飛びではじき出した。

 後半に入っても、点が欲しいナポリに対してヘンクも堅い守備からのカウンターでワンチャンスを窺う。ザルツブルク相手に6失点したチームとは思えないほどの高い集中力でナポリを苦しめ、伊東はその中で攻守に渡って存在感を発揮する。

 連勝したいナポリは72分までにドリース・メルテンス、フェルナンド・ジョレンテを投入し交代枠を使い切るが、この日のヘンクは非常にインテンシティが高く、運動量も落ちない。また決して自陣に引きこもるだけではなく、アグレッシブな守備でナポリを苦しめた。

 84分には、伊東がペナルティーエリア内右から折り返し、ヤニス・ハジが決定機を得るもシュートはゴール上へ。アディショナルタイムの3分間はナポリも必死にヘンクゴールを目指したが、ゴールは遠くスコアレスドロー。勝ち点1を分け合う結果に終わった。(Goal.com)

試合結果へ